春は盲腸

春は盲腸

いつだって他人事なのだ、自分の身に起きるまでは。いつまでも止まないんだ、この腹の痛みが。まさかの盲腸であった。 ちょうど先週、勤めてい...