1月2日、登山

明けましておめでとうございます。年々、一年の振り返りもできないまま年末が過ぎ、新年になってしまうを繰り返しつつ、今年もよい年にしたいと思いを新たにする年始です。今年はできるだけブログを更新したい(…と毎年おもうのだけど)

Keep Reading

FEATURE

ツール・ド・日本海2020

今年もやってきたツール・ド・日本海。初参加だった2017年から、余裕をもってフィニッシュできた2018年を経て、まったく自転車に乗らなかった2019年を過ごしての2020年。長距離に不安を残しつつも、まったく(本当にまっ

More

『自転車で釣る』プロジェクト プロローグ

これまで何度も、海外に行く折には釣竿を持って行っていた。学生時代の留学も、社会人になってからの出張も、恋人との海外旅行でも。時間的・場所的制約をうまくやりくりして、異国の水辺にルアーを放り込む最初の瞬間がたまらなく好きな

More

Latest

Ridley KANZO 4モデルインプレッション

バイシクルクラブにて、リドレーのグラベルロード〈KANZO〉を一挙4モデルのインプレションを担当しました。慣れないバイクインプレッションでしたが、乗り比べることで見えるものがあり、また同じモデル名に4つの「グレード」では

ぐっときた幕張クロス2020

/

11月最初の日曜日は、幕張クロスで会場MC担当でした。 稲城クロスに続いて、今シーズン2回目のシクロクロス会場MC。今回はJCXということで、ハイレベルな選手たちも集まり、より競技色の強い1日となりました。 天候にも恵ま

辻啓カレンダー2021

ジロも終わった10月末、しばしの休暇に大阪の啓兄を訪ねる。自転車メディアに止まらず活躍中のフォトヴィデオグラファーの岩崎さんも加わり、釣り好きメディア関係者で思いのまま1日釣竿を振ったのだった。サゴシ(サワラ)にハマチに

【翻訳】『路上の囚人たち』on La Route

話題のサブスクリプションサイクリングメディア〈La Route〉にて、全4回にわたり、『路上の囚人たち』の翻訳連載を担当しました。 『路上の囚人たち』 1920年代のツール・ド・フランスを描いたこのルポルタージュは、今日

ツール・ド・日本海2020

今年もやってきたツール・ド・日本海。初参加だった2017年から、余裕をもってフィニッシュできた2018年を経て、まったく自転車に乗らなかった2019年を過ごしての2020年。長距離に不安を残しつつも、まったく(本当にまっ

1 2 3 8

Cycling

ぐっときた幕張クロス2020

11月最初の日曜日は、幕張クロスで会場MC担当でした。 稲城クロスに続いて、今シーズン2回目のシクロクロス会場MC。今回はJCXということで、ハイレベルな選手たちも集まり、より競技色の強い1日となりました。 天候にも恵ま

辻啓カレンダー2021

ジロも終わった10月末、しばしの休暇に大阪の啓兄を訪ねる。自転車メディアに止まらず活躍中のフォトヴィデオグラファーの岩崎さんも加わり、釣り好きメディア関係者で思いのまま1日釣竿を振ったのだった。サゴシ(サワラ)にハマチに

自転車で釣る韓国【ep3】ついに!コクチを手にしたDAY3

DAY2からの続き・・・ 3日目。今日がまる1日釣りができる最後の日になる。昨夜のうちにアタリをつけておいた、より山奥へと上がっていく川筋を狙って出発。ヤンさんがいうには、「コクチならこの川ならどこにでもいる」とのことだ

Fishing

自転車で釣る韓国【ep3】ついに!コクチを手にしたDAY3

DAY2からの続き・・・ 3日目。今日がまる1日釣りができる最後の日になる。昨夜のうちにアタリをつけておいた、より山奥へと上がっていく川筋を狙って出発。ヤンさんがいうには、「コクチならこの川ならどこにでもいる」とのことだ

マイ・ファースト・キャットフィッシュ

今季初のスモーリーを釣り上げた日、実は川原で、小さなナマズを見つけたのだった。ふらふらとあてどなくヒゲを揺らしながら泳いでいる姿を見て、「そうだ、ナマズ釣ってみよう」と思ったのだった。 近所の川で夜にナマズが釣れるとは聞

久々の外出、久々のスモール

外出もままならない5月。6日間完全に家の外から出ない、をメイクした反動もあり、5月末の夕方、久々にホームリバーへと自転車を走らせた。もちろん釣竿をフレームバッグに忍ばせて。 休日の小河川はそれでもBBQや水浴の人たちがち

自転車で釣る韓国【ep2】コウライハスを射止めたDAY2

DAY1からの続き 異国の朝は、いつもすがすがしい。日常の些事から離れているからだろうが、目覚めの悪い朝というものがない。昨日はそれなりに自転車で距離を走ったし、まだ続く日程も長いため釣り師なのに早起きはしないでおいた。

Book Reviews

Photography