文化のかおる、代官山の蔦屋書店でトークショーをすることになったのだ

恐れ多くも、あの文化的おしゃん総本山の代官山の蔦屋書店でトークショーのスピーカーとして呼んでいただきました。学生の頃、六本木にできた夜遅くまでやってるTSUTAYAに都会を感じ、その後できた代官山はまた違った大人な雰囲気のあって、いまでもちょっと特別視しちゃう書店でもある。

作っている雑誌をいつも平台で置いてくださっている(深謝)書店さんですが、今回はスピーカーということで、喋りに参ります。トークのテーマは、『自転車と珈琲の幸福論』。他のゲストには国分寺Life size Cribeの吉田さん、進行役には自転車YouTuberのけんたさんということで、どちらもその世界では有名人。楽しみです。

僕はコーヒーと西欧自転車文化の関わり、サイクリストとコーヒー、ってな内容でいろいろお話しできればと思っています。5月22日(水)の19時から。お仕事帰りに、ぜひお立ち寄りを。参加は下記リンク先ページから申し込みです。入場料¥1,000ですが、バリスタがこの日のために淹れるコーヒーも提供されるのでオトクです。

代官山 蔦屋書店サイクリング倶楽部 Vol.2 presented by Rapha 自転車と珈琲の幸福論トークセッション

で、コーヒーの勉強もGWに少ししたのですが、コーヒーを巡る歴史って驚くほど面白い……! ブルーボトルコーヒーの元ネタがオーストリアにあるとか、アメリカンコーヒーがなぜ薄いかとか、当然ですがちゃんと理由があるんですね。この2冊は大変面白く読みました。

編集者、ライター、サイクルロードレース実況担当(DAZN)、レースMC、釣り人、シクロクロッサー、アマチュア写真愛好家

自転車で行く釣り/Bike to Fishing/海外釣行/バス/渓流/シーバス

Latest from Blog

月刊スカパー! にツールドフランス記事を執筆しました

いよいよ8月末に始まるツール・ド・フランスを控え、「月間スカパー!」に執筆しました。今夏公開となる劇場版『弱虫ペダル』の出演者、伊藤健太郎さんに撮影秘話を伺いつつ、栗村修さんによるツールの見所紹介という内容になっています

飯能サタデーライド

ふだん一人で100kmを走ることは稀で、まして2000mを登るなんてことは年に数回あるかないか。しかし、どうやら今夏話題のエベレスティングに身を投じることになりそうなので、少しずつ登れるようになりたいという気持ちから、ソ

久々の外ライド

しばらく室内でのzwift続きで、久しぶりの外ライド。5月は結構な頻度でzwiftをしていたものだから、ちょっと強くなったんじゃないかと期待をしつつ走り出す。ライドバディは奥村さんと山P。いつものメンバーです。 雨上がり