今年はバイクパッキング・スタイルで

//

まだ春は遠い2018年。しかしながら、今年の自転車の楽しみ方として新しい方向性を試してみたいと思っているのです。これまでみたいにレースを中心(というほど走ってないけど……)とした走り方ではなく、もう少しじっくりと、ある意味で「足」としてライド+αを楽しむ方向へ。

+α、というよりはこっちをメインにしていくことになると思うのだけど、いろいろ妄想がはかどっています。妄想に具体的な形を与えるものとして、一冊の本を読んでいます。北澤コウさんの『バイクパッキングBOOK』

本のデザインや装丁も良くて(重要!)そして何より、体系だってバイクパッキングの全体像がつかめる一冊。自分の目指す方向はもう少しヘビー(キャリアとかを装着するかもしれない)だけれど、同じ方向を向いているのは間違いない。そして購入の決定打は、バイクパッキング+釣りの旅行記に根ざしたページがあること。オレゴンでバイクに乗って釣りをしたいですねぇ。

そう、今年は「冒険バイク+釣り」で真剣に遊んでみたいと考えているのです。このブログでもいろんな進展を記していけたらと。最終的には、海外でバイク&フィッシュ!を達成したいところ。とりあえず今年は、アプローチにバイクを使って渓流魚を獲るのをひとつのゴールに、いろいろ楽しんでいきたいと思っています。

↓これもバイク&フィッシュだったのだけど、ボーズでした。

yuftaさん(@yufta)がシェアした投稿

編集者、ライター、サイクルロードレース実況担当(GCN)、レースMC、釣り人、シクロクロッサー。

自転車で行く釣り/Bike to Fishing/海外釣行/バス/渓流/シーバス

Latest from Blog

稲城クロス 2022 会場MCを担当しました

2019年10月の第5回大会を最後に開催が途絶えていた稲城クロスが久々の実施! 今回もありがたいことに会場MCを仰せつかり、稲城市へと馳せ参じました。 シクロクロスの普及レースとして位置づけられる稲城クロス。トップカテゴ

VISIT: 新潟県六日町

仕事で新潟の内陸部へ。ローカル線は前日から運休が決まっているというほどに、雪がすごく降っているということだが、大宮から乗った新幹線の車窓は、これでもかと晴れていて、これから雪国に行くという実感が持てないのであった。 トン

津波でレースがなくなることもある

津波注意報でシクロクロスレースがなくなった。短い人生も、生きていればいろんな理由でレースがなくなるものだ。シーズンオープナーの千葉シクロクロスでそこそこに走れたこともあり、気合は十分。前日にコース試走動画までチェックして

1月2日、登山

明けましておめでとうございます。年々、一年の振り返りもできないまま年末が過ぎ、新年になってしまうを繰り返しつつ、今年もよい年にしたいと思いを新たにする年始です。今年はできるだけブログを更新したい(…と毎年おもうのだけど)