今年はバイクパッキング・スタイルで

//

まだ春は遠い2018年。しかしながら、今年の自転車の楽しみ方として新しい方向性を試してみたいと思っているのです。これまでみたいにレースを中心(というほど走ってないけど……)とした走り方ではなく、もう少しじっくりと、ある意味で「足」としてライド+αを楽しむ方向へ。

+α、というよりはこっちをメインにしていくことになると思うのだけど、いろいろ妄想がはかどっています。妄想に具体的な形を与えるものとして、一冊の本を読んでいます。北澤コウさんの『バイクパッキングBOOK』

本のデザインや装丁も良くて(重要!)そして何より、体系だってバイクパッキングの全体像がつかめる一冊。自分の目指す方向はもう少しヘビー(キャリアとかを装着するかもしれない)だけれど、同じ方向を向いているのは間違いない。そして購入の決定打は、バイクパッキング+釣りの旅行記に根ざしたページがあること。オレゴンでバイクに乗って釣りをしたいですねぇ。

そう、今年は「冒険バイク+釣り」で真剣に遊んでみたいと考えているのです。このブログでもいろんな進展を記していけたらと。最終的には、海外でバイク&フィッシュ!を達成したいところ。とりあえず今年は、アプローチにバイクを使って渓流魚を獲るのをひとつのゴールに、いろいろ楽しんでいきたいと思っています。

↓これもバイク&フィッシュだったのだけど、ボーズでした。

yuftaさん(@yufta)がシェアした投稿

編集者、ライター、サイクルロードレース実況担当(DAZN)、レースMC、釣り人、シクロクロッサー、アマチュア写真愛好家

自転車で行く釣り/Bike to Fishing/海外釣行/バス/渓流/シーバス

Latest from Blog

飯能サタデーライド

ふだん一人で100kmを走ることは稀で、まして2000mを登るなんてことは年に数回あるかないか。しかし、どうやら今夏話題のエベレスティングに身を投じることになりそうなので、少しずつ登れるようになりたいという気持ちから、ソ

久々の外ライド

しばらく室内でのzwift続きで、久しぶりの外ライド。5月は結構な頻度でzwiftをしていたものだから、ちょっと強くなったんじゃないかと期待をしつつ走り出す。ライドバディは奥村さんと山P。いつものメンバーです。 雨上がり

ナマズ釣りの味をしめる

一度ナマズを釣ってしまうと、そしてナマズが身近な川にいることを知ってしまうと、これまで通り過ぎてきた川もフィールドなのではないかという視点を持つようになる。流れの強弱、淵の有無、そして田んぼと流れ込みの位置関係。自転車に