Park run、今年初のスモールマウスバス

朝はPark runの取材に二子玉川へ。今週取材したそのコンセプトのオープンさに共感。世界的な広がりを見せているPark runの今後に期待です。取材記事は来週をメドにonyourmarkに掲載予定です。

帰省も兼ねてホーム・リバーで夕方竿を出す。5月になり水温もウェットウェーディングで問題ないぬるさ。気持ちいい。バスの活性もちゃんと上がっていて、父作ミノーのピックアップ寸前に水面で食いそびれたバスが連続でバイト! 糸の垂らしは30cmという足元でナイスワンが食って来ました。こういう釣り、アドレナリンが出る。

同じポイント、同じルアーで立て続けにもう一本。サイズは下がったけれど、川のミノーゲームはやっぱりいい。

それにしても、スモールマウスバスって美しいサカナですなぁ。

ROD: Huerco XT511-5S
REEL: Daiwa Theory 2500
LINE: Flolo 4lb
LURE: Minnow handmade by my father

編集者、ライター、サイクルロードレース実況担当(GCN)、レースMC、釣り人、シクロクロッサー。

自転車で行く釣り/Bike to Fishing/海外釣行/バス/渓流/シーバス

Latest from Blog

1月2日、登山

明けましておめでとうございます。年々、一年の振り返りもできないまま年末が過ぎ、新年になってしまうを繰り返しつつ、今年もよい年にしたいと思いを新たにする年始です。今年はできるだけブログを更新したい(…と毎年おもうのだけど)

Ridley KANZO 4モデルインプレッション

バイシクルクラブにて、リドレーのグラベルロード〈KANZO〉を一挙4モデルのインプレションを担当しました。慣れないバイクインプレッションでしたが、乗り比べることで見えるものがあり、また同じモデル名に4つの「グレード」では

ぐっときた幕張クロス2020

11月最初の日曜日は、幕張クロスで会場MC担当でした。 稲城クロスに続いて、今シーズン2回目のシクロクロス会場MC。今回はJCXということで、ハイレベルな選手たちも集まり、より競技色の強い1日となりました。 天候にも恵ま

辻啓カレンダー2021

ジロも終わった10月末、しばしの休暇に大阪の啓兄を訪ねる。自転車メディアに止まらず活躍中のフォトヴィデオグラファーの岩崎さんも加わり、釣り好きメディア関係者で思いのまま1日釣竿を振ったのだった。サゴシ(サワラ)にハマチに