辻啓カレンダー2021

ジロも終わった10月末、しばしの休暇に大阪の啓兄を訪ねる。自転車メディアに止まらず活躍中のフォトヴィデオグラファーの岩崎さんも加わり、釣り好きメディア関係者で思いのまま1日釣竿を振ったのだった。サゴシ(サワラ)にハマチにサバにイワシにチヌ……いい1日だった。

ちょうど啓兄は、来年のカレンダーをリリースしたばかりということで、今年の『9月のツール・ド・フランス』がひとつの作品集のように、そこにはまとまっているのだった。

メイン写真もいいけれど、もう一枚の小写真と、これにまつわるサイドストーリーも、良い。昨年版よりも紙が重くなり、質感も向上しています。ロードレースファンはぜひ。近日卓上カレンダーもリリース予定ということで、オフィスワーカーな方はこちらもよいかもしれません。

辻啓カレンダー2021はこちらから

編集者、ライター、サイクルロードレース実況担当(GCN)、レースMC、釣り人、シクロクロッサー。

自転車で行く釣り/Bike to Fishing/海外釣行/バス/渓流/シーバス

Latest from Blog

稲城クロス 2022 会場MCを担当しました

2019年10月の第5回大会を最後に開催が途絶えていた稲城クロスが久々の実施! 今回もありがたいことに会場MCを仰せつかり、稲城市へと馳せ参じました。 シクロクロスの普及レースとして位置づけられる稲城クロス。トップカテゴ

VISIT: 新潟県六日町

仕事で新潟の内陸部へ。ローカル線は前日から運休が決まっているというほどに、雪がすごく降っているということだが、大宮から乗った新幹線の車窓は、これでもかと晴れていて、これから雪国に行くという実感が持てないのであった。 トン

津波でレースがなくなることもある

津波注意報でシクロクロスレースがなくなった。短い人生も、生きていればいろんな理由でレースがなくなるものだ。シーズンオープナーの千葉シクロクロスでそこそこに走れたこともあり、気合は十分。前日にコース試走動画までチェックして

1月2日、登山

明けましておめでとうございます。年々、一年の振り返りもできないまま年末が過ぎ、新年になってしまうを繰り返しつつ、今年もよい年にしたいと思いを新たにする年始です。今年はできるだけブログを更新したい(…と毎年おもうのだけど)