【翻訳】『路上の囚人たち』on La Route

話題のサブスクリプションサイクリングメディア〈La Route〉にて、全4回にわたり、『路上の囚人たち』の翻訳連載を担当しました。

『路上の囚人たち』

1920年代のツール・ド・フランスを描いたこのルポルタージュは、今日に至るまでフランス(のみならず世界)におけるツールという過酷なレースのイメージを創り上げた一冊です。

この本に関する思いやエピソードは、La RouteのブログページDaysにて書きましたのでそちらもご覧いただければ。(ここは無料です)

「路上の囚人たち」の翻訳に寄せて

イラストは、同世代のサイクリストイラストレーターの山田裕司くんにお願いしました。こちらもすごくいい仕上がりで、イラストがテキストを翻訳することもあるようなぁと思った次第。こういう仕事はもっと突き詰めてやってみたいですね。

編集者、ライター、サイクルロードレース実況担当(GCN)、レースMC、釣り人、シクロクロッサー。

自転車で行く釣り/Bike to Fishing/海外釣行/バス/渓流/シーバス

Latest from Blog

1月2日、登山

明けましておめでとうございます。年々、一年の振り返りもできないまま年末が過ぎ、新年になってしまうを繰り返しつつ、今年もよい年にしたいと思いを新たにする年始です。今年はできるだけブログを更新したい(…と毎年おもうのだけど)

Ridley KANZO 4モデルインプレッション

バイシクルクラブにて、リドレーのグラベルロード〈KANZO〉を一挙4モデルのインプレションを担当しました。慣れないバイクインプレッションでしたが、乗り比べることで見えるものがあり、また同じモデル名に4つの「グレード」では

ぐっときた幕張クロス2020

11月最初の日曜日は、幕張クロスで会場MC担当でした。 稲城クロスに続いて、今シーズン2回目のシクロクロス会場MC。今回はJCXということで、ハイレベルな選手たちも集まり、より競技色の強い1日となりました。 天候にも恵ま

辻啓カレンダー2021

ジロも終わった10月末、しばしの休暇に大阪の啓兄を訪ねる。自転車メディアに止まらず活躍中のフォトヴィデオグラファーの岩崎さんも加わり、釣り好きメディア関係者で思いのまま1日釣竿を振ったのだった。サゴシ(サワラ)にハマチに