山内製菓「徳之島の黒砂糖」三船雅彦ver. 写真を使っていただきました

鹿児島の山内製菓さんの「徳之島の黒砂糖」、パッケージに三船雅彦さんを配した特別仕様が登場。この三船さんの写真に、2019年パリ〜ブレスト〜パリで僕が撮影したものを使っていただきました。

三船さんのPBP挑戦は、前後編のドキュメントをonyourmarkに寄せています。

現物を早速三船さんより送っていただきました。なんでも徳之島の黒砂糖自体がなかなか生産量の絶対量が少なく、もとから大量生産を見越していないという貴重なもの。パッケージにも記載がある通り、ミネラルが豊富でロングライドでの補給食を想定しているそう。200kmを超えるようなライドだと、だんだん体もストレスに過敏になるので、天然素材で体に優しいものを摂りながら走りたいものです。

自分も、この夏にエベレスティングを予定しているので、その際にはこの「徳之島の黒砂糖」で走り切りたいと思います。眼前で見た三船さんの強さが蘇ってくるようで、きっと背中を押してくれるでしょう。ちなみにデスクワーク時の糖質補給にもいい感じであります。

パッケージ写真のオリジナルは、PBPのフィニッシュシーンのもの。

PBPはいまだに自分の中でどう消化したらいいかわからないままのイベントでもあり。5月の外出自粛期間には写真を何度か遡って見返したり、何かを書こうかと試みては断念するという繰り返し。

改めて、三船さんが見せてくれたその世界に、彼の鉄人ぶりを思い起こす。

黒砂糖のお求めはこちらから。自転車ショップでも販売しているところがあるようです。
山内製菓「徳之島の黒砂糖」三船雅彦ver.

編集者、ライター、サイクルロードレース実況担当(GCN)、レースMC、釣り人、シクロクロッサー。

自転車で行く釣り/Bike to Fishing/海外釣行/バス/渓流/シーバス

Latest from Blog

VISIT: 新潟県六日町

仕事で新潟の内陸部へ。ローカル線は前日から運休が決まっているというほどに、雪がすごく降っているということだが、大宮から乗った新幹線の車窓は、これでもかと晴れていて、これから雪国に行くという実感が持てないのであった。 トン

津波でレースがなくなることもある

津波注意報でシクロクロスレースがなくなった。短い人生も、生きていればいろんな理由でレースがなくなるものだ。シーズンオープナーの千葉シクロクロスでそこそこに走れたこともあり、気合は十分。前日にコース試走動画までチェックして

1月2日、登山

明けましておめでとうございます。年々、一年の振り返りもできないまま年末が過ぎ、新年になってしまうを繰り返しつつ、今年もよい年にしたいと思いを新たにする年始です。今年はできるだけブログを更新したい(…と毎年おもうのだけど)

Ridley KANZO 4モデルインプレッション

バイシクルクラブにて、リドレーのグラベルロード〈KANZO〉を一挙4モデルのインプレションを担当しました。慣れないバイクインプレッションでしたが、乗り比べることで見えるものがあり、また同じモデル名に4つの「グレード」では