Strava ルートテストライド1

この世相を受けて、今年2つ入れていたフルマラソン(板橋CITY、かすみがうら)はともにキャンセル。ちょっとほっとしたのも事実だが、これでカチっと切り替えて自転車に乗っています。

一時は歩くことも多いからとSPDペダルを装着したりと迷走しかけたSTOEMPERのロードも、ルックペダルに戻して、ちゃんとロードバイク然してきました。サドルもずっと使っていなかったアリオネのカーボンに変更、新品らしく座りが硬く、ペダリングのロスが少なくなってこれも快適。

週末に走った奥多摩125kmはことのほか調子が良く、だんだんと乗れる感覚が戻ってきているのは嬉しいばかり。季節も良くなってきているので、この調子で少し走り込んでいきたいと思います。しかし何か目標が欲しいけれど、レースもイベントもキャンセルのご時勢、うまいこと探さなくては。

遅ればせながらStravaのサブスクリプションを開始。KOMセクションでご丁寧にPRとKOMとのタイム差を教えてくれる。これを見てれば、そりゃあね……という感じでいくつかの登坂のPRを更新。しかしライブタイミングでKOMとタイム比較が出るのはかなり心が折れる……笑

Strava新機能の「ルート作成」をテストするライドでした。この辺りは思うところもあるのでまとめていきます。

しかし、春は毎年ちゃんとやってくる。

編集者、ライター、サイクルロードレース実況担当(GCN)、レースMC、釣り人、シクロクロッサー。

自転車で行く釣り/Bike to Fishing/海外釣行/バス/渓流/シーバス

Latest from Blog

稲城クロス 2022 会場MCを担当しました

2019年10月の第5回大会を最後に開催が途絶えていた稲城クロスが久々の実施! 今回もありがたいことに会場MCを仰せつかり、稲城市へと馳せ参じました。 シクロクロスの普及レースとして位置づけられる稲城クロス。トップカテゴ

VISIT: 新潟県六日町

仕事で新潟の内陸部へ。ローカル線は前日から運休が決まっているというほどに、雪がすごく降っているということだが、大宮から乗った新幹線の車窓は、これでもかと晴れていて、これから雪国に行くという実感が持てないのであった。 トン

津波でレースがなくなることもある

津波注意報でシクロクロスレースがなくなった。短い人生も、生きていればいろんな理由でレースがなくなるものだ。シーズンオープナーの千葉シクロクロスでそこそこに走れたこともあり、気合は十分。前日にコース試走動画までチェックして

1月2日、登山

明けましておめでとうございます。年々、一年の振り返りもできないまま年末が過ぎ、新年になってしまうを繰り返しつつ、今年もよい年にしたいと思いを新たにする年始です。今年はできるだけブログを更新したい(…と毎年おもうのだけど)