Park run、今年初のスモールマウスバス

朝はPark runの取材に二子玉川へ。今週取材したそのコンセプトのオープンさに共感。世界的な広がりを見せているPark runの今後に期待です。取材記事は来週をメドにonyourmarkに掲載予定です。

帰省も兼ねてホーム・リバーで夕方竿を出す。5月になり水温もウェットウェーディングで問題ないぬるさ。気持ちいい。バスの活性もちゃんと上がっていて、父作ミノーのピックアップ寸前に水面で食いそびれたバスが連続でバイト! 糸の垂らしは30cmという足元でナイスワンが食って来ました。こういう釣り、アドレナリンが出る。

同じポイント、同じルアーで立て続けにもう一本。サイズは下がったけれど、川のミノーゲームはやっぱりいい。

それにしても、スモールマウスバスって美しいサカナですなぁ。

ROD: Huerco XT511-5S
REEL: Daiwa Theory 2500
LINE: Flolo 4lb
LURE: Minnow handmade by my father

編集者、ライター、サイクルロードレース実況担当(DAZN)、レースMC、釣り人、シクロクロッサー、アマチュア写真愛好家

自転車で行く釣り/Bike to Fishing/海外釣行/バス/渓流/シーバス

Latest from Blog

在宅な日々のあれこれ 仕事環境編 

天気予報と曜日を気にしなくなった在宅の日々も、この6月で終わるのだろうか。いろいろと考えさせられ、いろいろと思いを巡らせたりもしたが、「日常」に飲み込まれる前に、忘備録的にこの日々をメモしておく。まずは、仕事環境について

自転車で釣る韓国【ep2】コウライハスを射止めたDAY2

DAY1からの続き 異国の朝は、いつもすがすがしい。日常の些事から離れているからだろうが、目覚めの悪い朝というものがない。昨日はそれなりに自転車で距離を走ったし、まだ続く日程も長いため釣り師なのに早起きはしないでおいた。

RCC Zwift Championship APAC アジア予選参戦紀

家にいながらにして、レースへの準備・出走・レポート書きまで完結するとは、なんという時代であろうか。今はとにかくお尻がイタイ……。 この3月からの生活の変化ぶりに、何か書こう書こうと思いながら漫然と時間が経ってしまった。本

Strava ルートテストライド1

この世相を受けて、今年2つ入れていたフルマラソン(板橋CITY、かすみがうら)はともにキャンセル。ちょっとほっとしたのも事実だが、これでカチっと切り替えて自転車に乗っています。 一時は歩くことも多いからとSPDペダルを装

2019-2020 阿波シクロクロス

四国出張を活かして、週末レース。なんとこれが今シーズンの初レースでもある。完成したばかりのStandert ERDGESCHOSSを提げて、愛媛から徳島へと西進。 地方のシクロクロスが面白そう、とは常々思っていて、旅とし