2017-18 JCX シクロクロスミーティング#4 飯山

悔恨のナイトレースから一夜明けて、デイレースはJCXシリーズ選。昨年の終わりからJCXをあまり走っていない身としては、少なくともJCXポイントを参加ポイント以上取れる50位以上、できるなら30ポイントをとれる40位以上でフィニッシュすることが重要。C1人口が増えたことで、JCXレースも定員になるケース(スターライトクロスとか)も増えてきたので、出場したレースで着実にポイントを稼ぐことが全日本選手権の出場につながる。

晴れているものの、昨夜の雨でコンディションは当然マッド。ホームストレート直後の泥区間は重くてすべて乗車ではこなせない。パワーが欲しい。林間のシングルトラック区間も乗車のまま行けず、ずっとランニングモード。こうなってしまうと毎回の、「ランの練習しておけばよかった」状態になるわけで。

あまり冴えたところなく、後半には階段後の下りでチェーン外れを2回メイク。これで3つ4つポジションを落としたのはポイントがかかっているだけにもったいない。泥が乗ったのもあるけれど、階段での担ぎの時におそらく体が当たったか地面に置いた時の衝撃で外れてしまったようだ。キツい時こそ丁寧に。これです。

あまりいいところがなく、マイナス2LAPでレース終了。40分間も走らなかった…(カテ2よりも短い!)35位で辛くも目標の最低ラインのポイントを獲得。フロントがクリンチャーだったのはあんまり気にならなかったナ。

23547228_1412702362185423_237152798_o
PHOTO:So Isobe

2017-18 JCX シクロクロスミーティング#4 飯山 C1
順位:35位/64人 54%

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする